生理痛にはピル?骨盤調整? どちらを選びますか?

最近どうしても気になる話題。

NHKの朝イチやニュース番組で立て続けに

ピルが安全で生理痛に効くのでどんどん活用してください

みたいな内容が放送されていました。

 

ピルについての専門家でもありませんし

勉強をしたわけではないので

やみくもにピルを否定するつもりはありません。

 

、、、が

番組内であまりにも「安全」と強調しており

ゲストの方も

「そう! 安全なんだからなんで処方箋をもらわないともらえないの?

病院行くの大変だから薬局で買えるようにして欲しい。だって安全なんでしょ?」

といっていましたが、

 

裏を返せば

 

ということはやはり

 

「気をつけて使わないといけない」

 

ということだと思いませんか?

 

生理痛がひどいということは

何か正常ではない原因があるはず。

 

その原因を改善しないで

生理だけをとめてしまったら

その原因から発生するかもしれない

他の不調はどうするのかしら、、、

 

不調の根本を改善する

骨盤調整や鍼灸を行っている立場からすると

根本を改善しなければ

他にも影響がでてしまうのではないかしら、、

 

そう考えてしまうわけです。

 

いろいろ試してもどうしても改善できない

という場合に使うのは良いかもしれませんが

安易に薬に頼るのはどうなのでしょうか?

 

化学薬品をたくさん使ったケミカルナプキンを

布ナプキンに変えるだけで

改善した方もいます。

骨盤調整も生理痛や生理不順の改善は得意分野です。

もちろん鍼灸でも。

 

そういった方法も一緒に採り上げて

ピルという方法もあるよ

というのならまだしも

両手放しにピルを推奨するような取り上げ方には

ちょっと疑問でした。

 

生理痛

たかが生理痛ではありません。

生理痛はだれにでもあるものではありませんし、

我慢しなければならないものでもありません。

 

改善する一つの方法として

骨盤調整や鍼灸があります。

ぜひそのことを知っていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です