骨盤調整

全身をととのえる骨盤調整
身体の骨格は、骨盤の上に腰椎、胸椎、頸椎が積み重なってできている脊柱が支えています。骨盤は全身の骨格の要、土台ということができます。頭痛や肩こりで、首や肩をいくら治療しても再発を繰り返してしまうのは、土台である「骨盤」が正しい位置にないからです。骨盤調整は、さまざまな身体のお悩みに対して、根本的なところから無理なく自然にアプローチできる効率的な施術です。青春堂の骨盤調整では、全身の構造を知り尽くした施術士が、全身症状の緩和を目的として、「症状の根本としての骨盤」を正しい位置に導きながら、気になる症状にアプローチしていきます。

骨盤は内臓を守る
骨盤は骨格の要であると同時に、内臓保護という重要な役割も担っています。骨盤の中には、たくさんの内臓、子宮、卵巣、直腸、膀胱などがおさまっています。骨盤がゆがむことで骨盤内の血流が悪くなって不調が引き起こされますが、骨盤調整によって血流が促されると内臓にもしっかりと栄養がいくようになり、症状が改善していきます。

骨盤は神経をととのえる
骨盤の中には仙骨神経や尾骨神経もあり、手足や身体の動きや働きを司る脊髄神経の末端を成しています。また、骨盤が支える脊椎の中には脊髄からは頚神経、胸神経、腰神経が出ており、その脊椎が通り、脳とつながって中枢神経を成しています。骨盤をととのえることで、これらの神経を活性化することができ、全身のさまざまな症状の改善に効果を発揮します。青春堂の骨盤調整は、このように骨、筋肉、内臓、神経、血液といった人体の重要な要素に効果的に働きかけ、身体全体をととのえます。骨盤の動きが、どのように全身のはたらきに作用しているのかを見極めて、施術しています。

自然良能会の骨盤調整法
青春堂で行っている調整法は、昭和50年代に五味雅吉氏が考案した骨盤調整法です。当時は動かない関節とされていた仙腸関節のズレに着目し、骨盤が人体の中心である、その骨盤の仙腸関節の狂いを調整することで、特殊な例を除いてほとんどの症状が治癒する、仙腸関節こそ人体の要である、としてこの骨盤調整法を広めました。今こそ街のあちらこちらに「骨盤」という文字を目にしますが、自然良能会の骨盤調整法は骨盤調整の元祖ともいえる調整法です。

自然良能会の骨盤調整法については、以下のような参考文献が出版されています。
●体は骨盤から治せ  五味正吉著(八広社)
●股関節脱臼 骨盤正せばこんなに違う 五味正吉著(八広社)
●腰痛 あまりにも多すぎる 自分で治すバラコン法 五味勝著(八広社)

骨盤調整の料金を確認する

骨盤調整についてのよくある質問

  • 骨盤調整は骨盤矯正とは違うのですか?

    骨盤調整と骨盤矯正は基本的には同じと考えていますが、骨盤調整は、骨盤を形成している最も重要な「仙腸関節のズレを調整」するもので、骨盤自体を矯正するものではないので、皆さまの正しいご理解を得るために「骨盤調整」という言葉を使っています。はじめて骨盤に着目した自然良能会では、最初に「骨盤調整」という言葉を使いはじめました。青春堂の骨盤調整は、自然良能会の実績ある手法に従った安全な施術です。無理な力を使わず、呼吸に合わせて身体の位置を導いていきます。

  • 男性でも効果がありますか?

    骨盤調整は、大きく骨盤が動いて不調を感じている産前産後の方に効果があるのはもちろんですが、腰痛や頭痛、肩こり、股関節痛、胃腸の疲れなどにも大きな効果が期待できます。身体を動かすお仕事の方や、デスクワークで運動不足の方など、男性の身体のお悩み改善にも効果を実感していただいています。手術が必要といわれた椎間板ヘルニア、座骨神経痛の方にも効果がありますので、男性女性に関わらず効果が期待できます。

  • 妊娠中ですが受けられますか?

    青春堂の骨盤調整は、無理のないやさしい施術で、妊婦さんにももちろん受けていただけます。妊娠中から受けていただくことで、骨盤の中の環境をととのえて赤ちゃんのすこやかな成長を助けることができます。また、出産後に骨盤の位置を戻しやすくなり、体型維持や体調改善にも効果を発揮します。妊娠中に骨盤調整や鍼灸を受けていると子宮口が開きやすくなり安産になりやすいといわれています。胎内でここちよい環境で育ってきた赤ちゃんは、生まれてからも丈夫で機嫌の良い赤ちゃんに育ちます。

  • 副作用はありませんか?

    まれに施術後に筋肉痛のような症状が出る方がいらっしゃいますが、いつもの生活で動かすことのなかった関節や筋肉が動いたための「好転反応」で、身体が眠りから覚めていく過程です。施術当日はムリをせず、ゆったりとくつろいで、お過ごしください。